FC2ブログ

うすとろか

当方の趣味である「写真カメラ、競馬、登山、東京のいい店旨い店、旅行、日本百名城」と「仕事」でブログを綴ります。

2018/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ご存知の方はとっくにご存知かとは思いますが、キヤノンから

EF LENS ‐SERIES というレンズ「のみ」のカタログ(レンズカタログ)が出ております。  



     P1020194-.jpg     P1020193-.jpg

このレンズカタログは、量販店等の店舗で通常、カメラのデモ機のそばに大量に置かれている「EFレンズカタログ」とは別物です。また、基本的にはレンズカタログは無料配布をしておりません。なので、店舗で普通にお探しになられても見つかりません。

では、いったいどうすれば手に入れられるのでしょうか??

このレンズカタログは、基本的に、いまのところ、キヤノンから「ときどき」各店舗(大型量販店中心)に「販促用」として配られているようです。あくまで「ときどき」なのでいつもみなさんの行きつけのカメラ屋さんにあるとは限りません。

また、表向きはこのレンズカタログはレンズご購入のお客様にプレゼントすることになっているようです。

したがいまして、行きつけのカメラ屋さん(量販店)にこの冊子が置かれているときで、かつ、その際にレンズをご購入頂ければ手に入れられるはずであります。

ところで、このレンズカタログの中身についてですが、通常のレンズのカタログとは一線を画して大きく違う点があります。

それは、レンズカタログであれば、通常、その該当するレンズで撮られた写真が紹介されているわけですが、なんとこのレンズカタログでは、のレンズそのものが絵画のように写真で大きく紹介されているのです。

んん??

意味が分からん!…という方は、こちらを見て頂ければ一目瞭然ですかね。

 

                    P1020199-.jpg


まさに、装飾品でも販売しているかのような写真ですね。

レンズをブランド化して商売に結び付ける、キヤノンの商法に「」です。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://794uh.blog15.fc2.com/tb.php/12-69a6fea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。