FC2ブログ

うすとろか

当方の趣味である「写真カメラ、競馬、登山、東京のいい店旨い店、旅行、日本百名城」と「仕事」でブログを綴ります。

2018/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこの量販店の店舗でも「EF-S18-55mmF3.5-5.6IS」及び「EF-S55-250mmF4-5.6IS」の在庫状況はけっこう厳しいようです。メーカーも、製造が遅れているとのことで予約してもらってもいつになるか分からないと言っていました。

 74387089_20071205205113.jpg   74387954.jpg

とはいえ、「18-55IS」の方は、

ひところに比べればだいぶ入荷してきた感じです。もっとも、店舗によってはいまだ在庫切れのところもあるようです。在庫を探してお店に来たけど、在庫ある?とお客さんに聞かれてレジ裏に在庫を確認しにいってみると、後1本だけありましたよ!なんてことがありました。在庫のあるお店を探せばすぐにでもあるけど探さないと確実にはまだ、といった感じでしょうか。ちなみに、40D用の18-55ISのキットの方は問題なく在庫ありです。

一方、「55-250IS」の方は、11月29日の発売日に、それ以前に予約して頂いていたお客様だけに販売し、すぐに在庫切れ。したがって、お店としては、現時点(12月1日時点)では予約してもらってもいつ来るか未定、「来年になるかも」とお客さんに伝えるように、とのことでした。

もちろんキヤノンの最新のEFレンズのカタログ(「2007年10月現在」)には、このレンズの発売日だけの記載ですし、キヤノンのHP上でも、特段、このレンズの出荷状況についての記載はありません。
なので、もしこの年末にどうしても!という方は、今すぐ「都市型」大手量販店の「超大型店」に電話して在庫の確認・取り置きをお願いするか、キヤノンに強い「キタムラ」ないし「都市型」大手量販店の各店舗での予約をオススメします。ちなみに、お値段は、3万7800円(ポイント10%)です。

いやいやどうしてもすぐに欲しいんだよ、というのであれば、手ぶれ補正付きのお手軽望遠レンズだと、①キヤノンの70-300ISのUSM付きか、②タムロンの28-300VCか、③シグマの18-200OSあたりですかね~。

ちなみに、タムロンはズームリングがニコンと同じの右回し、シグマはキヤノンと同じの左回しです。

ちなみにちなみに、当方が使用した感覚では、手ぶれ補正の利き具合は、②>①>③の順ですね。②に関しては、フイルムでもフルサイズでも使えますし、40DのAFサーボ時の連写速度低下問題さえクリアされれば、1番オススメかもしれません(ただし、一部のフイルムカメラではVCが使えないので注意。メーカーHP要確認)。とにかくファインダーを覗けば違いが分かります!もちろん、APS-Cカメラのユーザーであれば、APS-C用の広角レンズを1本お持ちであることが前提とはなりますけどね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://794uh.blog15.fc2.com/tb.php/15-c4cd2b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。