FC2ブログ

うすとろか

当方の趣味である「写真カメラ、競馬、登山、東京のいい店旨い店、旅行、日本百名城」と「仕事」でブログを綴ります。

2018/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年(2007)の秋は、デジタル一眼(DS)市場は、そろいにそろって新機種ラッシュでもりあがっておりますね。

キヤノンからは、EOS40D、EOS1DsMarkⅢ。
ニコンからは、D300、D3。
オリンパスからはE-3。
ソニーからはα700。
パナソニックからはL10。
ペンタックス以外は全社出たといった感じですね(ただこの秋はいずれも中級~上級機ばかりのエントリーなので、入門機の後継機は来春(2008年3~5月)になりそうですね)。

みなさんはカメラの価格って数時間でババンと動くことご存知ですか?
とくに、「土曜」(もちろん日曜日も)の「昼前頃」と「昼以降頃」では一気に5000円~1万円が平気で下がったりすることがあります。

だいたい量販店ですと基本的にはよく売れる金土日に価格は下がる傾向なわけですが、土曜(日曜)の午前中は、他店の週末特価を把握中だったりするので、たいてい金曜のままの値札が付いていたりします。

それに対して、他店の調査が済んだ午後過ぎ頃になると、特別プライスの値札が、もとの値札の上に張り付けていくのです。

しばしば早起きは3文の得といいますが、ことカメラの購入(特に土曜日)に関しては遅起きの方がお得なようです。

ちなみに、店頭価格はあくまで店頭価格です。最近、某大手電機店はほとんど値下げができないようにレジが調整されている状況のようです。

欲しいカメラを買いに出かけに行くときは、最低でもネットでの価格(とりわけ価格.com)くらいは調べておき、その価格を店員に言ってみてからの購入をオススメします。

あとは、みなさんご存知の通りイベント時期に入ると通常よりその店舗のポイントが5%増えることがあります。購入が急ぎでなければ、このポイントが5%増えるキャンペーンの開始を待ってから買うとよいでしょう。お店のほうも、ポイント分の割引だと(いったんはレジにキャッシュが入るので)あまい傾向にあります。万が一、先週まででポイントUPキャンペーンが終わってしまったといった場合でも、交渉次第でポイント割引であれば、うまくいくものです。

また、コンパクトのデジカメが欲しいがなんでもよいという場合であれば、ときどきある「福袋」のようなものがオススメです。在庫処分な分、格安で買えます。しかも中に何が入っているかは聞けば結構教えてもらえるものです(ただし、店員による)。
こういうやや聞きずらい質問はカメラ売り場の責任者を呼んで聞くのが一番です。上の立場の人間からすると、どうしてもノルマ分を売り切りたいとヒラの店員より強く思ってますからね。

また、なにかにつけ価格の高いカメラを購入する際は、その売り場の責任者と交渉するのが1番です。そうすれば、あなたの交渉テクニック次第ではありますが、間違いなく、その時点での最低価格で買えることでしょう。

売り場の「責任者」と「平店員」の商品を「売りたい」「売らなきゃ」という気持ちは違うものであります。それが「どこまでまけるか」の違いになって現れてくるのです。

量販店でのお買い物は、以上を踏まえるだけで、何も考えずにただ「まけてよ」というだけよりも結構な違いとなって現れてくると思いますよ。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://794uh.blog15.fc2.com/tb.php/8-82477391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。